Knuckle Head ワンマンライブレポート

11月23日(土曜日)鶴ヶ島ハレにて『 knuckle head 』のワンマンライブが開催された。

オープン前からすでに行列が2階会場の階段の下まで伸び、開演10分前にはほぼ満席状態に。今日のステージへの期待で来場者のボルテージは最高潮に!

いよいよ、開演!舞台幕が開きナックルヘッドの二人がステージへ登場すると一気に会場はヒートアップ!!

今日のステージはサポートメンバーにアコースティックギター、二胡(中国の古典的な楽曲)、ベースも加わり、重厚なサウンドを聴かせてくれた。

味わい深く鋭いボーカルとどこか懐かしく心をえぐる歌詞、ジャックナイフのようなギターサウンド、ピアノの繊細さと力強さが混在するタッチには、会場さえ揺るがす力を与える。

また、サポートするアコースティックギターは、ピンと張りつめた感情と優しさが感じられ、二胡に至っては悠久の歴史と大河の流れを合わせ持ち、ボーカルと対称的なサウンドで、おおらかな表現で楽曲に幅と深みを加えているように思えた。さらにベースが入る事により、バンドサウンドをまとめる効果を実感した。演出を重視したステージの二部構成やアンコールまでのセットリストも見事であった。

ボーカル&ギターの長瀬曰く

『演奏で恩返しをする。そのためにも心を込めて唄う事に集中しました。今 、俺達が出来る全てを精一杯想いを込めて伝えることが出来たと思ってます。』と、誠実で熱意のこもったメッセージが届いた。

来年から新たな挑戦が始まる『 knuckle head 』

これから目が離せないアーティストになる事は間違いない。

【セットリスト】
居場所
Together
Out road
少年
ジレンマ【戒律】
行方
悲しい太陽

My song

メリーゴーランド
三日月に腰かけて
鳥人
木枯らし
Restart
彼方
あかね雲
~アンコール
Shine day

On the street

【出演】
■Knuckle Head
Vocal&Guitar : 長瀬 誠

鍵盤 : Toshie

サポートメンバー
■睡蓮 Acoustic Guitar : BUN

           二胡 : 聡子

Bass : 平尾 望

スライドショーには JavaScript が必要です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中